2017年10月7日土曜日

カズオ・イシグロ

カズオ・イシグロさんが、ノーベル文学賞を受賞された。

昨年、「私を離さないで」が、テレビドラマ化されたのを
観ていて、カズオ・イシグロさんを知った。

綾瀬はるかさんが主演で、
もし、本当にこのような世界があったとしたら・・・?
という想像力を次々と掻き立てられる内容とは
半面、心情の揺れ動きが絶妙で、感慨深く、
挿入歌の「Never Let Me Go」がぴたりとMuchしていた。

そして、最後は、生きる・生きている事について問題を
こちらにも投げかけられたようだった。

カズオ・イシグロさんは日本では、5歳まで長崎県で暮らして
いたそうだが、日本への想い・・・ご両親から伝えられた日本の事・・・
どんなものだったのか?

異国で暮らす事になった日本人。やはり様々な想像をしてしまう。

ノーベル文学賞受賞のニュース。とても誇らしい。

2017年10月5日木曜日

晩酌に似て

コーヒーが苦手な人もいるが、
私は、コーヒーが好きだ。

香りがいい。

そして、その時の気分で濃度の調整がピタっと合った時の
満足感は、言い表せない。

一日一回のコーヒーを飲む時・・・
それが楽しみで、日々を過ごせる。

晩酌する人の気持ちと同じかも知れない。

2017年9月26日火曜日

自由

伝わるものと、伝えたい事は、イコールではない・・・。

私が素敵だな・・・と思う絵が、別の人が見たら、
好きではない類のものであったりする。

「こんな作品を創ったよ」と見てもらうと、
「いいんじゃない?」の一言が
貰える。

その違いは?何だろう?

同じ人物が、素敵だと思う他者の作品と、自分の作品の評価。

作品から、感じとっている何か・・・・・・?

だから、制作・創作する時には気を付けねば・・・とも思うし、
作品を自由に創れるんだな・・・・とも感じる。

2017年9月25日月曜日

おかえり

お彼岸で、実家に帰った。

何も持たず、外に出て散歩をした。

空、一面に、トンボの飛行。
虫網があれば、取り放題だろうと思う位の
トンボの群れ。
あぁ、昔もこんな感じだったのかなぁ・・・・

随分、田んぼは埋め立てられ、新しい家が建てられた。
景色は変わったけれど、箇所、箇所に昔の名残は多少ある。

山があり、田畑があり、小川が流れる。

あの場所に、幼い頃の自分を重ねる。

「おかえり、良く来たね・・・」

と自然に包まれる。

優しい。草の匂いが懐かしかった。




2017年9月22日金曜日

出会い

出会いとは・・・何かの引き寄せる力?が働いているような
気がする。

約1年前に出会い、時間を共有した方から、連絡が入り
再会することになる。

大先輩で、色々な事を指導して頂いた。

人は、何処でどんな出会いをし、その延長で様々な人達に
出会う事になるのかは、分からない。

高い目標を持ち、色々な会話が出来るのは、心地よくもあり、
刺激となり向上心が働く。

とても、嬉しい事だった。



2017年9月15日金曜日

ミサイル

平和だった国の上にもミサイルが飛んでいくようになった。

それを、ただ祈るだけしかできずにいる私達。

他人事ではない。
いつ、どこに落ちるか分からないという、危機感を
常にもっていなくてはならない。

必要な物を備え、避難場所、家族との待ち合わせ場所を話し合い、
シュミレーションする。

この平和は、永遠のものではない・・・
平和とは、尊い犠牲の上に成り立つもの。

その事を胸に刻み、過去の悲惨な出来事が繰り返されないように、
祈るしかない。


2017年9月11日月曜日

限られた時間

久々の投稿。

あっという間の7・8月。
今年は夏の雨が多く、「涼しかった夏」という印象が強い。

最近の、酷暑には体がついていけない。
夏が恐ろしく感じるようになっていたので、今年の夏は、
弱り気味の私には過ごしやすかった。

さて、8月はとても充実していた。
今までに、やらなくてはならない事を、積み上げていたものなどを
整理し、詰まっていたものを取り除き、すっかり綺麗になった。

あとは、流れに任せてGO!!

という状態だ。

「人生は限られている。」

さぁ、目の前の扉を開けて、歩んでゆきます。


広がるその先にあるものは?